繋がらない原因を特定することが大切!

端末側の確認をしよう

wifi環境が使えない場合、端末側に原因があることも少なくありません。パソコンやスマホの設定がされていないと、wifi環境が利用可能であっても接続出来ないので、しっかり確認することが大切です。まずは、希望の接続先が端末側に表示されているのかどうかをチェックします。利用出来る接続先が何も見つからない場合には、wifi機能がオフになっていると考えられるので、オンにしましょう。尚、機内モードがオンになっていると、wifi通信がオフになることも多いです。wifi機能を確認する際は、機内モードもあわせて確認することが欠かせません。また、大きな不具合は見つからないのにwifiに接続出来ないという場合には、端末の再起動が有効です。システムを起動しなおすことで端末側の問題が解決することも多いので、試してみると良いでしょう。

ネットワーク側の確認をしよう

wifi環境を提供する側のネットワークに問題がある場合、wifi通信は使えません。まずは、メンテナンスが行われていないかどうか、障害が発生していないかどうか、ネットワークの状態を確認することが大切です。次に、ルーターやモデムといった機器の電源や接続の状態を調べます。それぞれの機器で、使用中のランプが点灯していない場合には、電源や接続が上手く行っていないことが多いので、よく確認するようにしましょう。尚、機器の接続に問題がないのにwifi環境を利用出来ないなら、ルーターを再起動させることも有効です。接続が安定し、通信が可能になるまでは時間がかかることも多いので、焦らず待ちます。準備が出来たら、再度、wifi環境が利用出来るかどうか、確かめてみましょう。